PRODUCT 製品紹介

HOME > 製品 > スクリーン製版装置 > コーティングマシン

乳剤厚コントロール・品質管理 スクリーン印刷用製版機コーティングマシン

乳剤厚コントロール・品質管理 スクリーン印刷用製版機コーティングマシン

 

操作盤

操作盤

商品写真一覧

 

少ない塗布回数にも関わらず、厚膜に仕上げるコーティングマシンTタイプを開発しました。

動画を見る

精度UPの新構造とステンレス製バケットの採用により均一な塗布面を作り上げます。

※ オプション装着機
※ 地震対策として、4本補助足付き

特徴

当社製コーティングマシンは、全機種堅牢な機械本体とサーボモーター駆動・タイミングベルトによるリニアガードレール走行、及びタッチパネル操作盤の構成からなり、他社製には見られない、均一な塗布膜面と機械寿命、操作性を具備しております。

機能特徴: P面・S面の区別無くセットでき、塗布が可能です。

版面の不純物付着の確認、塗布状況把握に役立ちます。

直感フィルム貼り付け用に利用できます。

オプション

外形寸法(mm) W2150×H2050×D1000
重量 約400Kg
電源 3相 200V 1.5KW
エアー源 0.5MPa以上
使用目的 乳剤塗布
版枠の大きさ (mm) 最大1100×1100×40、 最小300×200×20
処理枚数 塗布回数及びスピードによる
使用条件 常温(工場内)
塗布方向 P面、S面逆向き可能です
制御方法 タッチパネルによる数値選定
駆動方法 サーボモーター及タイミングベルト
上下クランフ フットスイッチによる シリンダークランプ
上部クランパー 手元スイッチによる(クラッチ使用)
自動起動 押し釦起動(操作盤)
非常停止 操作盤に取付
フレーム、外板 SS材 焼付け塗装

スクリーン製版装置

スクリーン紗圧延機
紗張機
乳剤コーティング機・感光フィルム貼付け機
露光機
現像機・洗浄機
版乾燥機